ダイビングでの船酔い対策?

ダイビングでの船酔い対策?
btn_line

こんばんは!!!

今日も晴れやかな石垣島ですよぉーー!

さぁーーー本日も張り切って「子ネタ」から始めましょう(^^♪

 

お題は

「船良い対策」ですね!!
ダイビングの方・体験ダイビングの方・シュノーケリングの方
全て平等に可能性のある「船酔い」ですが、個人差はあるのですが
誰しも経験があるのでは無いでしょうか??

この記事を書いてる私おーともも船酔いはします!(苦笑)

そんな私だからこそ「ゲスト様の気持ちが分かる!」・・・船酔いの辛さも十分に
理解出来るので、現場での船酔い対策や船酔いさせない配慮を欠かさない!

っと配慮とどうにか船酔いを少しでも「しないようにする為の処置」を
来られるゲスト様に施しています内容をこれから書いて行きますね(^_-)-☆

 

1、船酔いは「しない為の事前対策」が大きな要です!

2、睡眠を十分に取る

3、酔うはずが無い!!っと自己暗示を真剣にかける!

4、酔い止めに効果のある薬品を摂取する

 

 

っとこんな内容でしょう!!

 

しかしこれでは誰でも知っている聞いたことある内容でつまらないので
自身の経験を元に「完全自分目線」で内容を詰めて参りましょう!!

 

1、事前対策で最も効果がありゲスト様も絶賛されるのが!!!

「前日に酔い止め薬のアネロンを服用しての就寝」

当日はもちろんですが!!前日に服用する事で絶大な威力を発揮します!

こちらは実証済みなので、問題は無いかと思います♪
多くのゲスト様やスタッフでやってみましたが何か大きな問題が起こった事は
ないです!!・・・スタッフで「お腹が緩くなった」っと言ったスタッフがいましたが
これは個人的な物かと思います。

 

ちなみに確か「錠剤タイプ」「液体タイプ」があるかと思うのでこれにも触れましょう!

 

「錠剤タイプ」

これは飲みやすく服用しやすい反面、溶けてから効果が現れるので
服用から2時間後目安に効いてくる様子です。

なので夜の服用はこちらがおすすめです。

逆に朝が早くなってしまうので、「ダイビング当日に飲むのは結構厳しい」かな?

早起きが得意な方は良いと思いますが、服用後の聞き始めの2時間後より早くに乗船して
揺れを感じる環境になってしまうと効き目が薄くなる感じがします。

 

「液体タイプ」

こちらは即効性があり、時間が無い時に服用するのが良いと思います!
割と早い段階で効き始めると思われるので、朝食後や出発30分前くらいが
良いと推測されます!

逆に効き目が良いので、前日の服用には向かないかも知れませんね。

 

どちらのタイプも効き目の効果としては大差は無いはずですので
その時の環境により使い分けてください♪

 

2、これは当たり前ですがいつも以上にしっかりとした睡眠をとり
体調を整えるのが水中と言う特殊環境下に身をゆだねる者のせめての「礼儀」だと思います!

 

3、これは・・・・なんだそれ!!??って思った方も多いと思いますが
自身で一度船でかなり酷く酔ったゲスト様に船上で酔い止めが無かったので
たまたま持っていた「ミントタブレット」を「海外の噛んで飲み込む即効性の酔い止め」っと
言って食べて貰らった所、びっくりする位に効果があり、酔って動けなかったのに
30分後にはまたスノーケルで元気に遊べたっと言う経験があります!

人の信じる心の強さは全てを可能にします♪

 

さて最後に船に乗る朝に食べないほうが賢明っと思われるものをいくつか挙げてみましょう!

1、オレンジジュースなどの柑橘系ドリンク

2、刺激系食べ物(カレー・辛い物)

3、ミルクや乳酸品

 

上記は人により個性があるので絶対ではないのですが
いままで出会ったゲスト様のお話を総合すると朝は避けたほうが良いのでは?
っと言うものを取り上げました!!・・・・参考までにどうぞ!!

 

あとは付け足すなら「過度の食事」は避けてください!

腹八分目程度で抑えて乗船するのが望ましいですね♪

 

 

さてさて
今日は海も出発が遅いさなか・・・・・余計なことがいっぱいあって
海のブログはめちゃくちゃ簡単にしたいと思います(すいません)

 

到着後

1本目  ミドルブック(小物・癒し系)

2本目  ビタローの根(ハナヒゲウツボ)

 

IMG_7631 IMG_7629 IMG_7607 IMG_7643 IMG_7619IMG_9663IMG_9131

石垣島 海夢ダイビングサービス
http://kaimu-ishigaki.com/

 



Related posts


よかったらコメント書いてね!!

* 必須項目